トップページに戻る

大会案内

人間・植物関係学会 2017年大会の案内
Announcement of the 2017 Annual Meeting of JSPPR

大会会場となりますホテルサンルーラル大潟に宿泊される参加者の人数を、早めに把握する必要が生じております。そこで、6/24(土)にホテルサンルーラル大潟への宿泊を考えておられる方は、必ず4月30日までにkanda@akita-pu.ac.jpへご一報くださいますよう、お願いします。
お手数をおかけしてしまい誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解の上、ご協力くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

2017年大会を、下記の予定で開催いたしますので、多数の参加をお願いいたします。

大会長 神田啓臣(秋田県立大学准教授)
開催日時 2017年6月24日(土)10:00~
2017年6月25日(日)13:00
場所 秋田県大潟村 ホテルサンル-ラル大潟
〒010-0441 秋田県南秋田郡大潟村北1-3
TEL0185-45-3332/FAX0185-45-3320
http://www.sunrural-ogata.com/
事務局所在地 秋田県立大学大潟キャンパス 神田啓臣
〒010-0444 秋田県南秋田郡大潟村南2-2
TEL:0185-45-2026
FAX:0185-45-2377
e-mail:kanda@akita-pu.ac.jp
アクセス方法 詳細は、http://www.jsppr.jp/convention/pdf/2017_access.pdfをご覧ください。

【JR秋田駅からの経路】
■大会専用シャトルバス利用の場合
2017年6月24日(土)
秋田駅東口バスターミナル5番のりば発13:00

■大会専用シャトルバス以外のアクセス方法
秋田駅からJR奥羽本線下りに乗車して八郎潟駅下車(約30分)
八郎潟駅から会場までは車(路線バスまたはホテル送迎ワゴン(要予約)等)で約20~30分
宿泊場所 (1)大潟村に宿泊する場合
会場(ホテルサンルーラル大潟)をご利用される方は、大会参加申込書の宿泊欄にご記入ください。
なお、ホテルサンルーラル大潟に宿泊される場合は、予め4月30日(日)までに kanda@akita-pu.ac.jp へご一報ください。その上で,5月26日(金)までに申込書をご提出ください。

(2)秋田駅周辺に宿泊する場合
秋田駅周辺にはホテルがたくさんあります。各自でご予約下さい。下に秋田駅周辺にある主なホテルを掲載しました。

スケジュール

2017年6月24日(土)
10:00~12:00 理事会(秋田拠点センターALVE(アルヴェ)4階洋室B、秋田駅東口直結)
13:00 秋田駅東口バスターミナル5番のりば発
14:00~14:30 干拓博物館見学
14:40 サンルーラル大潟着
15:00~15:10 開会挨拶 土橋学会長
15:10~17:40 公開シンポジウム(1階大広間)
テーマ「大潟村(八郎潟干拓地)を舞台にした人間・植物関係学」(仮)
講演
(1)基調講演:千葉和夫 秋田県立大学名誉教授
「大潟村における人と植物との関わり方の歴史」について講演
(2)個別講演①:佐藤 亘 障害者支援施設大潟つくし苑施設長
「農福連携(障がい者の就農)を目指す大潟村モデル」について講演
(3)個別講演②:露崎 浩 秋田県立大学教授
「大潟村を舞台にした農学系大学間の学生交流」について講演
司会進行:神田啓臣(秋田県立大学准教授)
17:40~18:40 研究発表(ポスター)(1階大広間)
18:40~20:40 懇親会(1階大広間)
ホテルサンルーラル大潟泊

2017年6月25日(日)
9:00~12:00 研究発表(口頭発表)(1階大広間)
12:15~12:55 総会(1階大広間)
12:55~13:00 閉会挨拶 神田啓臣 大会長
13:00 ホテルサンルーラル大潟発(大会専用シャトルバス)
14:00 秋田駅着(解散)

※内容やタイムスケジュールに変更を加えることがありますので、あらかじめご了承ください。

各種お問い合わせについて

  • ・2017年度大会への参加申込に関するお問い合わせは大会事務局宛(秋田県立大学大潟キャンパス)kanda@akita-pu.ac.jpにお願いします。
  • ・演題登録申込・研究発表の方法などに関するお問い合わせと研究発表要旨原稿の送付は発表要旨担当(淡路景観園芸学校/兵庫県立大学)宛にお願いします。
  • ・当会入会申込に関するお問い合わせは学会事務局(有限会社あゆみコーポレーション内)宛にお願いします。